『鬼滅の刃〜第二話〜』で英語を学ぶ!あのセリフは英語で?

こんにちは、まりあです。

 

今回は、今人気のあるアニメを通して英語を学ぶシリーズです。

アニメ『鬼滅の刃〜第一話〜』の英語はこちらからどうぞ。

関連記事

こんにちは、まりあです。   今回は、今人気のあるアニメを通して英語を学ぶシリーズです。 「鬼滅の刃」はもうご存知ですよね?   自分で英語を勉強しても頭に入らないけど、 好きなアニメのキ[…]

 

というわけで、今回は「鬼滅の刃」から英語を学びましょう。

 

鬼滅の刃で英語を学ぶ!あのセリフは英語で?

ここでは、自然な英語でセリフが言えるように翻訳しています。

鬼滅の刃の英語版のコミックもありますが、少し不自然な英語もあるので、コミックは特に参考にしていません。

 

もし、コミックを読みたい方は、こちらからどうぞ。

判断が遅い!(鱗滝左近次)

鱗滝さんが、炭治郎に質問をしたときに発した言葉ですね。

 

  • 鱗滝左近次:
    「判断が遅い!」

 

  • Urokodaki Sakonji:
    “You take too much time to decide.

 

  • much time」は「たくさんの時間
  • too ~ to ~」は「~するには… すぎる

 

 

ちなみに、この台詞を言った後に話していた言葉も英語にしてみましょう。

 

  • 鱗滝左近次:
    判断が遅い!お前はとにかく判断が遅い!今の質問に間髪入れずに答えられなかったのはなぜか? お前の覚悟が甘いからだ!

 

  • Urokodaki Sakonji:
    You take too much time to decide.
  • Your judgment is slow.
  • Why couldn’t you answer me right away?
  • It’s because you lack resolve.

 

  • even though」で、「〜にもかかわらず・〜だけれども 
  • judgement」「判断」
  • 「right away」「すぐに」
  • 「lack」「欠ける」
  • resolve」は「解決

 

 

俺の言っていることが分かるか?」 (鱗滝左近次

鱗滝さんが炭治郎に発した言葉ですね。

名言でもないですが、日常会話でも使えるのでピックアップしました。

 

  • 鱗滝左近次:
    俺の言っていることが分かるか?
  • Urokodaki Sakonji:
    “Don’t you get it?”

 

  • get it」は「わかる」。

 

人に聞くな。鱗滝左近次

  • 鱗滝左近次:
    人に聞くな。自分の頭で考えられないのか」

 

  • Urokodaki Sakonji:
    “Don’t ask someone else. Can’t you think on your own?”

 

 

  • ask someone」は「だれかに尋ねる

「Don’t ask me.」と言うと「私に聞かないで」と言う意味になります。

  • on someone’s own」は「〇〇自身で

 

思いやりが強すぎて決断できない。(鱗滝左近次)

炭治郎が富岡さんに命乞いをするシーンです。

 

  • 鱗滝左近次:
    思いやりが強すぎて決断できない。

 

  • Urokodaki Sakonji:
    “He is too thoughtful and can’t decide.”

 

 

  • too ~ to ~」は「~するには… すぎる

 

その後に言った言葉も解説します。

 

  • 鱗滝左近次:
    ああ、この子はダメだ。思いやりが強すぎて決断できない。鬼を前にしても、優しさの匂いが消えない。鬼にすら同情心を持っている

 

  • Urokodaki Sakonji:
    No…he cannot be…. He is too thoughtful and can’t decide. Even though he faces demons, the scent of kindness lingers.

 

 

  • too ~ to ~」は「~するには… すぎる
  • thoughtful」は「思いやり
  • even though」は「たとえ〜だとしても
  • face」は「直面する
  • scent」は「匂い
  • kindness」は「親切さ
  • linger」は「残存する・残る

 

 

この子には無理だ。(鱗滝左近次

鱗滝さんが(直接的ではないけど)義勇に向けて言った言葉ですね。

 

  • 鱗滝左近次:
    義勇、この子には無理だ

 

  • Urokodaki Sakonji:
    Giyuu, he cannot be (a demon slayer)…”

 

  • 「can」は、「〜することができる」

「be able to」も「〜することができる」という意味だけど、口で話すときは「can」を使うことが多いです。

意味合い的には、

  • canのイメージは広い意味での「~できる」
  • be able toのイメージは「~する能力がある」

 

辛抱ばっかりだったな。(竈門炭治郎)

 

  • 竈門炭治郎「辛抱ばっかりだったな。」

 

  • Kamado Tanjiro:
    “You’ve always been patient.”

 

  • You’ve」は「You have」の略
  • patient」は「我慢強い

 

  • 竈門炭治郎:
    「禰豆子揺れるだろうが辛抱してくれ。あぁ…辛抱ばっかりだったな。禰豆子…お前は…。きっと人間に戻してやるから。きっといつか綺麗な着物を買ってやる。みんなにしてやれなかった分まで…全部お前に…!」

 

  • Kamado Tanjiro:
    “Nezuko, I know you’ll pull through.
  • Well…you’ve always been patient.
  • Nezuko… you….
  • I will make you human.
  • I will buy you a beautiful kimono someday. I will give you things on behalf of everyone.

 

  • put through」は「辛抱する
  • buy someone something」は「何かをだれかに買う」
  • give someone something」は「何かをだれかにあげる
  • on behalf of〜」は「〜のかわりに・〜の代理で

 

鬼滅の刃のあのセリフを英語で言ってみよう!

いかがでしたか?

 

鬼滅の刃で使われている英単語やフレーズを習って、英語に対する苦手意識をなくすため・楽しむためのステップ台にしましょう。

 

それにしても、鬼滅の刃は面白いですね。

善逸が好きすぎるので、善逸のセリフを英語に翻訳して解説するのが今から楽しみです。

 

 

それでは、この辺で。

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

\応援のポチをもらえると泣いて喜びます!/

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

Twitterから最新情報をチェックしよう!