【I wonder ifの使い方】「今日夜ご飯カレーかな?」って英語で言えますか?

こんにちは、まりあです。

 

ふと疑問に思ったことを英語で言うとどうなるんだろうと思ったことはありませんか?

 

まりあ

「今日夜ご飯カレーかな?」

「先生の風邪早く治るかな?」

「次はもっと上手にできるかな?」

 

今回は、このような表現を英語でいうとどうなるかをみていきましょう!

 

【I wonder ifの使い方】「今日夜ご飯カレーかな?」って英語で言えますか?

【I wonder if…】を使って「〜かな」という軽い疑問を言ってみよう

 

まず、「〜かな」ということを英語でいうと

I wonder if になります。

 

「wonder」はもともと、「驚く、不思議に思う」というような意味があり、「if」は「もし」です。

 

ただ、「I wonder if」のときの「if」は「〜かどうか」という意味になります。

なので、同じ「〜かどうか」意味を持つ「whether」と置き換えることが可能です。

 

日本語でもそうですが、直接的に質問するというよりも間接的に疑問を投げているニュアンスなので、柔らかく伝えることができます。

 

実際に例文を使って「〜かな」と言ってみよう

例えば、先ほどの「〜かな」を使った例文を英語にしていきましょう。

 

「今日夜ご飯カレーかな?」

I wonder if my mom makes curry for supper.

 

「先生の風邪治るかな?」

I wonder if my teacher gets rid of a cold.

 

「次はもっと上手にできるかな?」

I wonder if I will be able to do it well next time.

 

通常「もし」という意味の「if」節の中では、未来形である「will」は使えませんが、
ここでは「かどうか」という意味で使用しているので、「will」を使うことができます。

 

なので原則I wonder if のあとに続く文は、「if」を気にせず普通に文を作るように作ればOKです!

 

【I wonder if】を使って軽い疑問を伝えてみよう。

いかがでしたか?

あなたがこの英語を使っているイメージができましたか?

 

【I wonder if】を使うことで、かなりネイティブっぽい英語になります。

 

「あれ、そう言えばあれってどうなんだっけ?」っと日本語でふと思った時に、
ぜひ英語でも言えるようにしてみてくださいね。

 

 

「この表現を教えて欲しい!」というリクエストがあれば、コメントからどうぞ!

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

 

Twitterから最新情報をチェックしよう!