「go home」「go to home」どっちが正解?例文あり。

こんにちは、まりあです。

 

今回は、【間違いやすい英語】シリーズです。

「go home」・「go to home」のどちらがが正解かわかりますか?

 

【間違いやすい英語フレーズ】「go home」「go to home」どっちが正解?

「go home」「go to home」どっちが正解?

正解は、「go home」です。

 

使い方は

まりあ
I go home at 6 p.m.
(6時に家に帰ります。)
「home」の場合は、「to」を使いません。
なぜなら「home」は、「家へ」という副詞として使用されているからです。
また、「~ing」の時も、「to」は必要ありません
「go home」以外で「go 〇〇」の形で表現する場所は、
    • go abroad
    (海外に行く)

  • go there
    (そこへ行く)
  • go shopping
    (買い物に行く)
  • go skiing
    (スキーに行く)

など

 

homeとhouseの違い

ちなみに、「go home」とは言いますが、「go house」とは言いません。

なぜなら、「home」は「慣れ親しんでいる場所」というニュアンスがあるのに対して、
「house」は「一戸建ての家」の意味になるため、どの家に「go」(行く)するのかがわからなくなります。

 

なので、houseを使いたい場合は、「go to someone’s house」とする必要があります。

 

例えば、

I will go to my grandparents’ house this weekend.
(今週末、祖父母の家にいきます。)

 

「home」は慣れ親しんだ場所というニュアンスがあるため、「ふるさと」という意味でも使います。

 

例えば、

New York is my second home.
(ニューヨークは、わたしの第二の故郷です。)

go to 〇〇で表現する場所は?

「go to 〇〇」の形で表現するのは、
  • go to school
    (学校に行く)
  • go to a park
    (公園に行く)
  • go to a company
    (会社に行く)
  • go to bed
    (寝る)

など

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

「この違いを教えて欲しい!」というリクエストがあれば、コメントからどうぞ!

 

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございます。
この記事が何かのお役に立てれば、幸いです。

Twitterから最新情報をチェックしよう!